Thunderbird でメール作成時にウィンドウサイズに合わせて文字を折り返す方法

OS: OS X 10.9.5
Thunderbird version: 38.0.1

Thunderbird のデフォルトではウィンドウサイズを超えた分は自動的に折り返さず、横スクロールが発生してしまいます。これをメール作成ウィンドウに合わせて自動的に折り返す方法はこちらです。

1. 設定エディタを開く
環境設定 > 詳細 > 一般 > 設定エディタ

201507091141

2. 「細心の注意を払って使用する」をクリック

20150709120400

3. 検索で “wrap” と入力

20150709121438

4. “mail.compose.wrap_to_window_width” の値を “true” に変更
(ダブルクリック、もしくは右クリック > 切り替え)

20150709121841

5. 次回のメール作成よりウィンドウサイズに合わせて文字が折り返すようになります。
(Thunderbirdの再起動不要)

20150709122741

Advertisements
Thunderbird でメール作成時にウィンドウサイズに合わせて文字を折り返す方法

4 thoughts on “Thunderbird でメール作成時にウィンドウサイズに合わせて文字を折り返す方法

  1. wrapで検索しても、全一覧を見ても、“mail.compose.wrap_to_window_width”が出てこない(存在しない)場合はどうしたらいいのでしょうか。

    Like

    1. 実は Thunderbird v52 以降から `mail.compose.wrap_to_window_width` がなくなりました。今のところ、v52 以降でウィンドウサイズに合わせて文字を折り返す方法がまだ見つかっていません。見つけ次第追記させていただきます。

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s